ここは薪ストーブ愛好家たちが集まる「暖かい小屋」 ▼△薪集め▼△薪▼△チェンソーアート▼△マインドカーバー▼△アウトドア▼△ティンバースポーツ▼△三河黒七輪▼△ホットサンド▼△実用自転車▼△ビジネスサイクル▼△
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネタバレ♪ 
簡単で手軽にしかもあっという間に

チェンソーカービング作品に着色・・・

「目玉」「鼻」「口ばし」「爪」など

動物や鳥の特徴を半田ゴテを使って

着色するテクニックです。

なかでも『コテライザー』はガス式でコードレスですから

電源の無い屋外やデモ会場では絶大の効果があります。

使い方は普通だと焼きゴテとして

木材を部分的に焼いて黒色に炭化させて色づけします。

しかし、時間があまりにもかかってしまい

実際には使い物にならないといってもよいくらいでした。




物が元々は半田ゴテですからハンダの代わりに

着色料を溶かし木材に浸み込ませてしまえば

短時間でなんなく終了です。

木材用のマーキングチョークが

この溶解着色料に最適だと思います。

他にも幼児用の人体に無害のクレヨンも

実験しましたが問題なくこのテクニックが使えます。

出来ればチェンソーカービングの性格上

木材用マーキングチョークを使用すると

社会的にもデモ効果の高いテクニックとして活きてきます。


皆さんもぜひこのコテライザーテクニックをお試しくださいね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。