ここは薪ストーブ愛好家たちが集まる「暖かい小屋」 ▼△薪集め▼△薪▼△チェンソーアート▼△マインドカーバー▼△アウトドア▼△ティンバースポーツ▼△三河黒七輪▼△ホットサンド▼△実用自転車▼△ビジネスサイクル▼△
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハスクバーナ「エアーバルブ」の交換
物置に転がしていたハスクバーナの古いチェンソー“42”モデルの燃料エアーバルブを交換してみました。
このチェンソーはエンジンは始動しスローでは回っているのだが、アクセルを開けて高回転にしようとすると息つきを起こしてエンストしてしまう症状がでていた。
キャブレター清掃・・プラグ交換・・マフラー清掃・・いろいろ手を入れてみたが解決しませんでした。
部品取りドナー機として物置に放り込んでそのまま存在すら忘れてしまっていたチェンソーです。
現に各部パーツは取り外されて、欠けたり削れたりしている部品が取り付けられてボロドナー機になっています。

エアーバルブは純正部品で数百円ですので試しに注文してみました。
交換作業は抜いて差すだけで簡単にできます。
結果信じられないほど高回転まで見事に伸びるようになり復活してしまいました!
“42”“42”“242”“242”“246”“246”計6台・・
何故だかボクはハスクバーナの古いこのシリーズがお気に入りなのです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。