ここは薪ストーブ愛好家たちが集まる「暖かい小屋」 ▼△薪集め▼△薪▼△チェンソーアート▼△マインドカーバー▼△アウトドア▼△ティンバースポーツ▼△三河黒七輪▼△ホットサンド▼△実用自転車▼△ビジネスサイクル▼△
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
玉切り→ガム取り→目立て 
来週のカービングの為に原木の玉切りと皮剥きを午前中に済ませ・・
ついでに、末口30cmクラスの4m材が6本在庫で残っているので丸太積みの上下を入れ替えておいた。
これがまた「エレェ~ノ ナンノ!」「ヒトリデ ヤルモンジャ ネェ~ナ!」・・
グチばっかりがカッカと頭の中で炸裂し、おかげでちょうど良い温かさです。
デモショーは2ステージですが丸太は5本も積み込んで小屋へ帰りました。
(今日も北西の伊吹おろしの強風が吹き荒れる体感温度がムッチャクチャ寒い日です)

薪バスター小屋前の薪割り場は四方を垣根と塀に囲まれてポカポカの気持ちよい陽が射してます。
予備機も含めて伐採用とカービング用の12機の清掃と目立てを4時間もかけてやりました。
普段の使用頻度が多い機種はエアーを噴くと比較的簡単にサラサラとオイル混じりのオガ粉が飛んでいくのだが。
3ヶ月も使用していない機はドロドロというよりガムガムのネバネバでエアーで噴いてもベットリこびり付いてどもこもなりません。
チェンソー1台に30分以上もかけて木べらでこそぎ落としました。
(不覚にもガム状オイルをこびり付かせたチェンソーが3機あったのだ)

5.5mm、4.8mm、4.0mmの各丸ヤスリを総動員して12本のソーチェンを目立てし終えると・・
♪夕焼け 小焼けで 日が暮れて
♪山のお寺の 鐘がなる
♪おててつないで みなかえろう
♪からすと いっしょに かえりましょ
・・村の放送スピーカーからメロディーが流れてきました。
(17:00になると音楽が流れて子供たちや野良仕事の人に時間を知らせている)

これでカービングデモショーの準備は整いました。
来週はBESS小牧展示場で楽しくカービングしてきます!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/05(木) 22:25:01 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。