ここは薪ストーブ愛好家たちが集まる「暖かい小屋」 ▼△薪集め▼△薪▼△チェンソーアート▼△マインドカーバー▼△アウトドア▼△ティンバースポーツ▼△三河黒七輪▼△ホットサンド▼△実用自転車▼△ビジネスサイクル▼△
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
darw a sword !
チェンソーカーバーは時としてガイドバーをチェンソーから外して手入れする。

darw a sword !



これが単にパーツの一言で語れないような魂のこもった物である。

丸太を前にして日々鍛錬を積み重ね、自身の心までをも表現しようと共にする道具だ。

ズシリと重い鋼の感触を素手で確かめるように各部を注視する。

こんな時間をカーバーは皆持っていると思う。

まるで武士の刀のように接しているはずだ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ぐっふふふふっ!!
わかる~、、その美しさ。
一枚の絵になって輝いてますな~

武士道の精神と通じる、カーバー道、、かな?
道具とは、そのパーツだけでもこんなに喜びを、、、
と思えるシーンが多々ありますね。
2007/07/05(木) 10:16:16 | URL | meena #-[ 編集]
Re:ぐっふふふふっ!!
meenaちゃん、こんあちは!
チェンソーカービングしてる最中はトンデモ危ないチェンソーで緊張感満点です。
エンジンを止めると愛おしく頼りになる道具もチェンソーです。
ガイドバーを外すとただの発動機になってしまう本体とは対照に・・
ガイドバーは単体でも命が宿っているような感じがします。
幾本もの丸太と対峙してきたガイドバーはあたかも武士の刀のように鞘から抜かれて一層輝きを増すのです。
愛おしいもんです♪
2007/07/05(木) 20:42:14 | URL | マインドカーバー  #gj2Q308g[ 編集]
久しぶりの更新、うれしいです。
私が仕事仲間と、鉋やノミの刃を見て「この刃は、良いな~」と言って、ニタニタしているのと同じですね(笑)

チェンソーの刃は研ぎますがガイドバーは、「触らぬ神に祟りなし」であまり触りません。
手入れは何をしたら良いのですか?(素人ですいません)
2007/07/05(木) 23:43:26 | URL | 外道s #5AXDTSnc[ 編集]
まさにその通り
鞘から抜かれた名刀の輝きですね。
先日出羽竜馬の栗田会長から借りて“Cannonバー”を使わせていただきました!
“結構使ってるよ”とのことでしたが、厳選された素材から生み出された実にシッカリとした印象を持ちました。
短く言うと“安心”や“信頼”のおける名刀だと思います。
2007/07/06(金) 08:29:07 | URL | とっち #v0W2OX1k[ 編集]
外道sさん、こんあちは!
長らく更新をサボっていましたので忘れられた存在かと心配していました。(ゴメンナサイ)

ソーチェンの目立ては基本どおり正確に目立てるのがいちばん良く切れます。
この正確性をキチンとした仕事へ導くのがガイドバーの役目です。
どちらかが役目を果たさなければ切れが悪くなるはずです。

7月28日・29日に岡山県でチェンソーアート大会が開催されます。
外道sさんのお家のスグ近くだったと思います。
ぜひ観戦されることをオススメします。
2007/07/06(金) 19:10:35 | URL | マインドカーバー  #gj2Q308g[ 編集]
とっち、御主タダモノではない!
若武者出羽竜馬栗田さんもお使いだったか。
邪念を捨てたラフカット・・
樹の精に導かれるデティーリング・・
どちらもキャノンバーはカーバーの要求にしっかりと応えてくれるでしょ。
邪鬼に呪われた「アーデモナイコーデモナイ彫り」や・・
「コノクライカナ?モウチョットカナ?」といったようなカービングをすれば即座に跳ね除けられるのもキャノンバー!
心してキャノン使いになられてください。
2007/07/06(金) 19:30:59 | URL | マインドカーバー  #gj2Q308g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。