ここは薪ストーブ愛好家たちが集まる「暖かい小屋」 ▼△薪集め▼△薪▼△チェンソーアート▼△マインドカーバー▼△アウトドア▼△ティンバースポーツ▼△三河黒七輪▼△ホットサンド▼△実用自転車▼△ビジネスサイクル▼△
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
船頭重吉 漂流484日は世界一(ギネス申請中)002
1785年(天明5年)、愛知県の離島佐久島(愛知県西尾市一色町佐久島)で神無月の明け方、善三郎の次男として生まれ「重吉」と命名。
生家は東港近くの海岸で家の裏には寺や神社がある。
画像の「史跡 船頭重吉出生之地」石碑は東港入り口の防波堤を東方へ数十メートル行った防波堤下に立てられています。

BRY-h4eCMAAlgQGj.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。