ここは薪ストーブ愛好家たちが集まる「暖かい小屋」 ▼△薪集め▼△薪▼△チェンソーアート▼△マインドカーバー▼△アウトドア▼△ティンバースポーツ▼△三河黒七輪▼△ホットサンド▼△実用自転車▼△ビジネスサイクル▼△
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薪おバカ研究室(1)
薪ストーブ愛好家のみなさん、こんあちは!
おそらくは薪ストーブ経験3年以下あるいは産業廃棄薪を焚くユーザー様はガラスの曇りや汚れに悩んでいるのではないでしょうか?
そこで悩み多き薪ストーブ愛好家さんに変わり薪バスター小屋内に「薪おバカ研究室」を設けて人柱になってみる企画をスタートします。
今回の実験で使った物質は次の3点ですが各薪ストーブ関連会社より発売されている各種ガラスクリーナーや定番のうすめ酢液は皆様が既にお使いと考えて除外しました。

1「水道水」
水道水には誰もが知っている成分に「塩素」「ダイオキシン」「鉛」が含まれています。
塩素は湿気た薪を焚いたときにこびりついたクレオソート汚れにめっぽう効きそうです。
ダイオキシンは高温にさらされるガラス面をひと拭きできれいにしてしまいそうな予感がします。
鉛はなんとなく磨き成分のような働きがありそうじゃないですか。

2「ファブリーズ」
ひと吹きで「ニオイのもとをつかまえてすっきり消臭・除菌」とうたい文句にしているのがガラス汚れに効きそう。
その成分に「トウモロコシ由来」とか「有機成分」とありオーガニックな匂いがプンプンするところが期待大です。

3「人の息」
生きている限りなんど吹いてもタダで無料という薪集め人にとっては夢のようなウェポンではないでしょうか。

結果発表!
1「水道水」良く落ちました。
2「ファブリーズ」良く落ちました。少し難あり。
3「人の息」良く落ちました。
三つとも満足できる実験結果でしたが、2「ファブリーズ」は焚いている灰がガラスに付着するようで難ありと感じました。
オススメはタダで無料の3「人の息」です!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。