ここは薪ストーブ愛好家たちが集まる「暖かい小屋」 ▼△薪集め▼△薪▼△チェンソーアート▼△マインドカーバー▼△アウトドア▼△ティンバースポーツ▼△三河黒七輪▼△ホットサンド▼△実用自転車▼△ビジネスサイクル▼△
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒論テーマ「薪の利用」に返信
大学卒業論文に「薪の利用」をテーマに研究している学生さんからメールで問い合わせをいただいた。
すごく良いテーマだけれど一歩間違えると太陽光発電やハイブリッド自動車とおなじくめちゃくちゃエゴなテーマになってしまうので即答は避けた。

以下返信文
○○さん、はじめまして。
明けましておめでとうございます。
愛知県三河南部で薪拾って!薪焚いて!暮らす!薪バスターと申します。
「薪の利用」とは大変興味をそそられる研究テーマですね。

世界の人口の60パーセント強の人々が現在も木を伐採したり枯れ木を拾ったりしてエネルギーとして活用しています。
私も「薪は個人で自給できる唯一の高カロリーエネルギー!」と言って薪の自給活用を推奨しています。
ところが薪ストーブを焚く多くの人が本来の「薪」ではなく端材や廃材などの廃棄物をストーブでゴミ処理しているのが現状です。
○○さんの研究テーマでの「薪」はどんな定義で薪を指しているのでしょうか。

もったいぶった返信かと思われますが「薪」と「ゴミ」を一緒にされたくないので定義を確認してから返信させていただきます。


薪拾って!薪焚いて!暮らす!薪バスターより
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。