ここは薪ストーブ愛好家たちが集まる「暖かい小屋」 ▼△薪集め▼△薪▼△チェンソーアート▼△マインドカーバー▼△アウトドア▼△ティンバースポーツ▼△三河黒七輪▼△ホットサンド▼△実用自転車▼△ビジネスサイクル▼△
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薪作り道具
薪ストーブ愛好家の皆さん、こんあちは!
3年やっても5年やっても心落ち着かないのが薪作り道具だ。
揃えた斧は2本や3本、買い換えたチェンソーは2台や3台。
こんな薪焚き人も多いのではないでしょうか?
斧はどんどん重くなる、チェンソーはどんどん大きくなる。
でなけりゃ割れないし切れないと次々に新しい物が欲しくなるもの。
しかも次に購入するならアノ斧、こんど選ぶならあのチェンソーだときり無く欲求が沸いてくる。

斧は振り回すより落として割った方が楽チン。
チェンソーは力で押し付けるようにして切るのではなくハンドルに軽く手を添え自重で切っていくモノ。
これ一つでとなると選択は難しくなるけど・・
斧は総重量が2~3kg位がいい。
チェンソーは35~45cc位で2ハンドルがいい。
そして、選ぶ基準はファッションではなく機能で選びたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。