ここは薪ストーブ愛好家たちが集まる「暖かい小屋」 ▼△薪集め▼△薪▼△チェンソーアート▼△マインドカーバー▼△アウトドア▼△ティンバースポーツ▼△三河黒七輪▼△ホットサンド▼△実用自転車▼△ビジネスサイクル▼△
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナタの柄
円空子守観音像をカービングした幡豆郡吉良町の竹林で使われていたナタの柄がひび割れてしまった。
片刃のナタしか持っていないボクは以前から両刃のナタが欲しいなあと思っていたので貰っておいたのだ。

ナタの柄

少し時間があったので柄の付け替え工作をやってみた。
ナタ本体は野外に放置され全体に錆が回り、問題の柄は刃留めの差し金の頭が折れて脱落し柄の役目が機能していない状態だった。
新しい柄は薪小屋に転がっていた柏の小枝を使用した。
適当な長さに切って、ナイフで挿し口を削り、ノコギリで割れ目を切った。
割れた柄から外したナタを差し替えて刃留め金を打ち込んで完成です。
出来れば鞘を作ってやればこれで実用的な薪集め道具が一つ増えて心落ち着きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。