ここは薪ストーブ愛好家たちが集まる「暖かい小屋」 ▼△薪集め▼△薪▼△チェンソーアート▼△マインドカーバー▼△アウトドア▼△ティンバースポーツ▼△三河黒七輪▼△ホットサンド▼△実用自転車▼△ビジネスサイクル▼△
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
庵 茶室
茶室建築現場の工事が始まった。
お盆前に盛り土がおこなわれ、束石が並べられいよいよ今日建材が運び込まれたのだ。
まずは土台作りを見させていただいた。
見事な大工仕事で各材がカケヤの叩く音と共にキッチリと納まっていく様は爽快だった。
28日(土)に小屋組みのお祝いが行われるというからまた見学にいくつもりだ。
完成が楽しみです。
スポンサーサイト
「森の夏祭り 2010」
八ヶ岳原村エコラの森で8月21日(土)~22日(日)の二日間開催された「森の夏祭り 2010」へ行ってきました。
標高1000mを越える森の中は爽やかな風が通り思いの外涼しくとても過ごしやすい夏祭りでした。
スタッフの皆さんの準備周到な努力と各種イベント担当者の皆さんの楽しい企画に大勢参加されたご家族連れのお客様はそれぞれすごく楽しんでみえたのが嬉しかったイベントです。
チェンソーカービング講習会への参加者さんは延べ4名で4作品。
ボクの作った見本が2作品。
サプライズでおこなったライブで1作品。
合計7作品が森の中に新たに加わり、過去の作品群と合わせると全部で20作品を越えるチェンソーアートが森にあるのではないでしょうか。
スタッフおよび企画出展者の皆さんと運営のエコラ倶楽部のおかげと感謝しております。
ありがとうございました。
エコラ倶楽部
エコラ倶楽部では八ヶ岳原村エコラの森で夏祭りを開催します。
薪バスター小屋もチェンソーカービングで参加します。
高原の涼しい森の中でご一緒しませんか!

各種情報はこちら
 ↓
・森の夏祭りイベント情報

・プログラム

・会場案内マップ
熱闘!草刈り♂
薪ストーブ愛好家の盆明けとは?
待ったなしの薪の準備である。
冬季の暖房用エネルギーである薪を質良く量良く確保することがなにより大切だ。
ところが、そうは言うものの準備がはかどらないのがボクの駄目なところだったりします。
まずは手始めに・・
薪作りの土場というか薪原木の保管場所の草刈りからやっていきます。
薪用原木をいつでもサッと受け入れられるように置き場をしっかりと確保しておかねばなりません。
薪割り作業と割られた薪の仮保管場所がなければ折角の薪情報も諦めなければならない事があるんです。
世の多くの薪ストーブ愛好家の自宅には専用の薪原木置き場とチェンソーによる玉切りのできる広いスペースが備わっているのでしょうが。
残念ながら薪バスターズ隊員の住宅環境はというとまったくそこまで考えていないというかとてもスペースが無いのが現状なのです。
則 弘祐氏
s-080920マインドアングラー②


『則 弘祐が、7月30日未明に脳出血により逝去いたしました。みなさまのこれまでのご声援ありがとうございました。』

SAURUS社サイトのトップページに一文が書かれている。
今日知って驚いた。
サクラマスを狙って九頭竜川に通っていた頃、良くしてもらった釣りの大先輩だった。
河原のフィッシングキャンプの仲間に入れてくれ、酒を飲みながら釣り談義を夜遅くまでしたものだ。
それからもう20年近く経ているがボクの釣りスタイルにすごく影響を与えた先輩でもある。
ご冥福をお祈りします。

則さんの最後のエッセイをリンクします。
 ↓
http://www.saurus50.jp/essay/nori24.shtml
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。