ここは薪ストーブ愛好家たちが集まる「暖かい小屋」 ▼△薪集め▼△薪▼△チェンソーアート▼△マインドカーバー▼△アウトドア▼△ティンバースポーツ▼△三河黒七輪▼△ホットサンド▼△実用自転車▼△ビジネスサイクル▼△
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「夢の彼方へ」
・・と題されたエッセイを読み進めていくとチェンソーカービング作品に目が止まった。

みごとに色付いたカラマツ林の山々をバックにして力強い作風が何かを語りかけてくるようだ。
  ↓
夢のかなたへ「きみがいなければ生きていけない」
スポンサーサイト
能見ほっこりまつり
石川県能見市仏大寺町界隈で昨日(10月25日)開催された・・

 いしかわ里山里海フェア
 まちむら交流いべんと2009
 『能見ほっこりまつり』

・・に参加してきました。
【ほっこり】とは、方言で「じゅうぶんに、順調に、ほのかに暖かい」ことをいいます。
それがまた本当にほっこりしたお祭りで三河から参加してびっくり驚いてしまいました。
たった9軒の集落の仏大寺町に信じられない人数のお客さんが集結参加してくるのです。
集落が人で埋め尽くされたかのような賑わいなのです!
そして集落の人々がこれがまた皆さん明るく元気で素晴らしい人ばかりです。

そんなほっこりまつり会場でチェンソーカービングのライブショーをさせていただきました。
ステージは集落を突っ切るように山に伸びていく道から一段下がった畑です。
交通を遮断された道路にギャラリーさんが思い思いに座ったり立ったりしながらすごく沢山のギャラリーさんにライブショーを見ていただきました。
午前と午後にそれぞれ一時間のライブを行いましたがどちらもいっぱいのギャラリーさんでした。

ほっこりまつりが終わってからは集落の公民館で焼イモやおまんじゅうやご飯にお漬物やらで地域の人々と一緒に談笑しました。
みんなほっこりな人ばかりでライブの疲れも吹っ飛んでしまったぐらいです。
仏大寺町のみなさん、主催の能見の里山ファン倶楽部スタッフのみなさん、そして多くの来場のみなさんに感謝します。

中日新聞ニュース
明日はほっこりまつり!
蒲郡のイベントから先程帰りました。
宮本農園ブースでは三河黒七輪が大きな顔して鎮座してたのが印象的です。
販売も好調だったようで明日は売り切れになってしまいそうです。
今回もインド人ハング奏者プラブさんのライブがありましたが、そのステージにカービング作品を飾りつけに使っていただきました。

さて・・
これから石川県能見市仏大寺町で開催の「ほっこりまつり」へと向かいます。
チェンソーカービングのライブショーを10:30からと13:30からの2ステージ各時間づつ行います。
里山をテーマにほのぼのとしたカービング作品をライブで楽しんでもらえるよう頑張ってきますね♪
北陸のみなさんよろしくおねがいします!
静けさと美しさの安曇野
土曜日曜と北アルプス連山を望む安曇野で開催された「チェンソーカービングキャンプ安曇野」に参加しました。
雲海の上と下とで下界と隔離されたかのような長峰山山頂で始まったカービングショーは・・
初日も残り時間少しというところで、次第に厚みを増し始めた雲海がまもなく峰を覆うと雨になった。
チェンソーの轟音もこの広大な静けさの中では小さな音になってしまうようだった。
二日目は新雪を冠した北アルプス連峰がクッキリと姿を現し、みごとな快晴の美しさに感動をしてしまった。
今年で3回目を向かえたカービングキャンプはパワーアップしたカーバーたちの競演で昼夜ともに大いに盛り上がりました。
スタッフのみなさんありがとうございました。

主催者HP チェーンソーカービングBAN
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ban/

スタッフブログ 独創本舗CITRON
http://plaza.rakuten.co.jp/aivercar/

スタッフブログ 木挽屋
http://pabllo.cocolog-nifty.com/kobikiya/2009/10/post-587e.html

カメラスタッフブログ きじとら(=^・^=)の 散歩写真
http://blog.goo.ne.jp/kijitora_april
神社で暇つぶし
村祭り最終日のそれも午後3時過ぎに神社の当番が回ってきた。
最終日のこの時間ともなると連休中に泊まりに来た親戚や兄弟も既に家路についていて村は静かなものです。
祭りのあとそのものの寂しさをしんみりと味わっているような時間帯なのです。
この宮番の暇つぶしに先日の台風で折れ落下したクスノキの枝を彫刻して遊びました。
枝といっても26cm径はあるしそこそこ遊ぶには適したサイズです。

チェンソーで刻む時間は15分。
出来上がったのは神社には不釣合いな手を合掌させた地蔵になってしまいました。
円空仏を想像してもらえば画像の必要など無いような普通の作品です。

・・で、ごく普通な円空仏は近所の寺の和尚がお持ち帰りになりました。
神社で彫ったチェンソーカービング作品をお寺が引き取ってくれるなんて。
田舎ってやっぱりいいなあ。(合掌)
黒七輪コンボ
三河黒七輪協会より【黒七輪コンボ】を発売します。
庭やキャンプでガンガン使う愛好家向けに便利な七輪用品をセットしました。

【黒七輪】
・三河黒七輪レギュラーサイズ
・鍋や焼き網を安定してのせられる上置き
・割れない鋳鉄製サナ

【薪七輪】
・三河薪七輪
・金属製薪載せ焚き口
・割れない鋳鉄製サナ

それぞれハードなテストに合格した便利な物ですので安心してお薦めできるものばかりです。
お分けする価格は本体価格に1500円プラスとなります。
三河黒七輪協会の黒七輪イベントや実演販売出店などで展示販売していく予定です。
薪拾いに行こう!
未明から朝にかけて通過した台風は久々の凄い風でした。
皆さんには被害無くご無事だったでしょうか。

さて・・
三河黒七輪協会では【薪七輪】用の「無料薪作り会」開催の計画があります。
薪ストーブ暖房の家にお住まいの方は薪に苦労することなくいつでも薪七輪用の薪があると思います。
しかし、普段は薪に縁の無い暮らしをされている方にとっては薪の工面に手こずっているのではないでしょうか。
そこで薪七輪に最適な太さと長さの薪を自給してしまおうと考えます。
焚きやすさと保管しやすさを計算し、火力コントロールの利く薪七輪にちょうど良い薪を手に入れるチャンスです。
用意する道具も手鋸や枝切りバサミに軍手程度で気軽に参加できる薪集め会です。
必要量に応じた箱や袋を持参してご一緒しませんか。
この秋から晩秋にかけ日曜日に開催する予定です。
希望の方はお気軽に返信より一言添えて連絡ください。(必須)
追って日時や集合場所などを掲示させていただきます。

*薪ストーブ用サイズでの薪集めでも構いませんよ!
月夜の音楽祭
昨夜は「月夜の音楽祭」ライブが開催された近所のお寺へ行ってきました。
映画監督でありハング奏者でもあるインド人の友人も演奏メンバーということもありす。
小さな本堂に100人以上のお客さんが入っていました。

ボクは薪七輪を境内で焚いて友人の作ったカレーを具にしてホットサンドを調理して晩ご飯の差しいれです。
アコースティックギターの優しい調べを聴きながら・・
軽快なフォークソングを聴きながら・・
新鮮なギターとハングのセッションを聴きながら・・
焚き火をしながらのんびりとホットサンドクッカーをカチャカチャと鳴らしていました。
薪七輪モディファイ♪
薪七輪愛好家のみなさん、こんあちは!
薪専用の【薪七輪】が一般市場に出回って早3年になります。
愛用の薪七輪はバリバリ現役で活躍しているでしょうか?
ボクはそのほとんどの使用が野外のしかも山だったり田んぼだったりとあちこち連れ回して愛用しています。
運搬手段は野菜収穫カゴに本体と薪や火バサミなどと一緒に突っ込んでバンの荷台に放り込んで各所を移動させています。

こんな使い方をしていると焚き口の粘土板で作られた薪台が破損してしまうことが多いようです。
この焚き口の粘土板が破損して欠落してしまうと長めの薪が安定せず焚き勝手がよろしくありません。
そこで破損したこの部分にワイヤー棚用の小物置きを加工して取り外し可能な焚き口薪台にして代用しています。
元の薪台に比べて面積が広く思った以上の使い勝手の良さです。
モノは100円ショップで広く販売されているはずですのでもし破損欠落によりお蔵入りになってしまった薪七輪をお持ちの方は一度お試しください。
また薪七輪がパワーアップして復活しますよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。