ここは薪ストーブ愛好家たちが集まる「暖かい小屋」 ▼△薪集め▼△薪▼△チェンソーアート▼△マインドカーバー▼△アウトドア▼△ティンバースポーツ▼△三河黒七輪▼△ホットサンド▼△実用自転車▼△ビジネスサイクル▼△
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コールドマウンテンごっこ♪
「田渕義雄とコールドマウンテンボーイズ」は野外料理に業務用特大フライパンを使って焚き火で調理する。
今日は薪バスター小屋前のファイヤーブレイス(焚き火場)に小屋の住人みんなで寒山ごっこをして楽しんだ。
なんといっても焚き火を熾せばイヤな蚊が寄ってこないのである。
ガーデンBBQの最大の敵は蚊といわれるようにイザ庭先に出てガスバーナーに点火した時点でわんわんと周囲を蚊に包囲されてしまうのがオチである。
その点で焚き火は蚊の包囲網を一歩どころか百歩は後退させるスゴイ威力を発揮する。
薪は薪ストーブ愛好家の言う落葉広葉樹ではなく針葉樹が良い。
しかもヤニや油をたっぷりと含んだ樹を選ぶと尚良いのである。
ただし乾燥はしっかりさせていくことは庭先の焚き火では絶対条件です。

ファイヤーブレイスにこれでもかというぐらい薪を焚き付けます。
薪の周りが真っ白になって芯がしっかりと熾き火になったらファイヤースタンドを焚き火の中に入れる。
フライパンをスタンドに載せて全体を充分に熱してからオイルを垂らす。
後は野菜やらお肉やらをフライパンにぶち込んでジュージューさせるだけなのだ。
そしてフライパンを振り上げて水気をサッと飛ばせば味も食感も尚よろしい。
シンプルに塩とコショウだけの味付けで皿に盛り付けていただき辺りはもう暗くなって秋風が心地よく吹いてくれます。
・・が、ここ三河南部は薪ストーブの季節までまだまだ数ヶ月もあるようです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。