ここは薪ストーブ愛好家たちが集まる「暖かい小屋」 ▼△薪集め▼△薪▼△チェンソーアート▼△マインドカーバー▼△アウトドア▼△ティンバースポーツ▼△三河黒七輪▼△ホットサンド▼△実用自転車▼△ビジネスサイクル▼△
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さくしまつり 2009
今週末は三河湾に浮かぶ佐久島で開催される「さくしまつり」に参加します。(一部重複)

全国三ヶ所の海で活動する「うみガメ隊」(奄美大島・三重県・愛知県)により、ビーチのゴミ拾いをはじめいろいろな企画が用意されています。
詳細案内がウェブにアップされていますので興味のある方はご覧ください。

 さくしまつり 2009

シーカヤック体験、島探検ツーリング、音楽ライブなどに混じってチェンソーカービングをおこないますが・・
いつものカービングショーとはぜんぜん勝手が違うのでどうなることやら内心ハラハラドキドキしちゃってます。
東海地方をはじめ全国各地から参加者が集まるようですので楽しみなところもありますネ♪
スポンサーサイト
園内カービング! 
p1060969.jpgp1060976_2.jpgp1060981_2.jpg

さて、森と湖の楽園二日目は快晴の気持ちよい朝でした。
園内を散歩しながらものすごくたくさんあるカービング作品を見て回った。
これらの作品は4年~5年位前の全国各地のカーバーが彫った力作揃いです。
それぞれの個性的な作品はカービングの勉強にはもってこいだと思いました。

そして園内は・・連休とあって家族連れと団体の来園者が大勢来場されています。
今回のカービングは昼食直後のまるでデザートのようなショー形式でおこなわさせていただきました。
時間は子供たちが多いと言うことで30分で仕上げます。
MCを5分くらい入れましたのでカービングタイムは実質25分弱となります。
ソーダストシャワーから始めて打ち上げ木っ端を樹上高くまで上げる大サービス付きです。
嬉しかったのはスタート時のギャラリーさんがほとんど終了までカービングを見ていてくれたことに尽きます。
ショーが終了するとそれはもう質問攻めでてんやわんやの楽しいカービングとなりました。
河口湖から帰りました
日曜日に帰る予定を一日早めて今日土曜日に帰りました。
いやぁ~、3年前に訪れた河口湖森と湖の楽園は懐かしかったです。
あたりまえだけど当時のまま何も変わったところはありませんでしたよ。
大会会場となった広大なウッドデッキステージも・・
パーティー会場のマス釣りの池も・・
宿泊したコテージもキャンプサイトも・・
何もかも全部が思い出の場所としてそのままでした。

さて今回の宴会場はツリーハウスです!
地上5メートルほどの高さに建てられた正真正銘のツリーハウスです。
建物に連続する樹上のウッドデッキにも屋根がありそこには囲炉裏が設置されていました。
標高の高い河口湖は夜になると気温が一気に下がります。
囲炉裏に薪を焚きながら10人のメンバーで美味しい食材を食べて旨い酒を飲み交わします。
深夜眠くなったらツリーハウスの薪ストーブを焚いて床に就きます。
これってなんて贅沢な一夜なんでしょう!
自然暮らしそのもののある意味ものすごくリッチな時間を過ごさせていただきました。

少々というかバッチリと二日酔いの翌朝はいよいよチェンソーカービングの準備から事がはじまりました・・
刈払い機の季節がやってきた!
チェンソーよりもエキサイティングな道具(だと思っている)刈払い機。
昨秋から半年振りにエンジンスタターを引き上げることのできる季節が巡ってきた。
中でも欧州式のアクセルコントロールレバーの付いた機種が好みだ。
日本式の固定レバー型アクセルの使いやすさは充分認めるけれど・・
やっぱり安全のためにはスプリングレバー型アクセルの機種を選択したい。

明日は天気の回復を待って今年最初の草刈りを決行するつもりです。
グリスアップをしてから久しぶりのエンジンスタートがワクワクうれしいのです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。