ここは薪ストーブ愛好家たちが集まる「暖かい小屋」 ▼△薪集め▼△薪▼△チェンソーアート▼△マインドカーバー▼△アウトドア▼△ティンバースポーツ▼△三河黒七輪▼△ホットサンド▼△実用自転車▼△ビジネスサイクル▼△
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝そべりワンコの着色♪ 
朝一からカービングしようと気合を入れて作業場に向かいましたが・・
また今日も強風が吹き荒れていました。
さっさとカービングを諦めて薪作り会のお手伝いに岡崎市まで車を飛ばすこと10分。
午前中はチェンソーのエンジン音を聴いて逸る気持ちを落ち着かせておきました。(←カービングバカ)
11760.jpg 11759.jpg

午後からは明日納品のイーグル壁掛けと来週開催のオフ会に連れて行くワンコの仕上げを済ませました。
寝そべりワンコはこんなんなりましたよ♪
イーグルはモロに商標権を侵害しそうなので微小画像を探してネ。
スポンサーサイト
寝そべりワンコ♪
ぺたワイアー
チェンソーカービング愛犬家のみなさん、こんあちは!
彫っても彫ってもワンコのカービングは飽きませんネ。(←ワンコバカ)

月末開催のワイアーフォックステリア名古屋オフ会へ連れて行くワンコをカービングしてみました。
モデルは薪バスター小屋の駄犬スコ~ン!です。
ベッドでは左を下にして前足と後ろ足をそろえて横に投げ出して寝るのですが・・
フロアやじゅうたんの上では前足を前に出し間に頭を置き、後ろ足はM字型に開いてべったりとした格好で寝ています。
今回のカービングはこのM字寝そべり姿を彫り出してみました。

カービング作品もスコ~ン!に負けず劣らぬ駄犬になってしまいました。
ハスクバーナ「エアーバルブ」の交換
物置に転がしていたハスクバーナの古いチェンソー“42”モデルの燃料エアーバルブを交換してみました。
このチェンソーはエンジンは始動しスローでは回っているのだが、アクセルを開けて高回転にしようとすると息つきを起こしてエンストしてしまう症状がでていた。
キャブレター清掃・・プラグ交換・・マフラー清掃・・いろいろ手を入れてみたが解決しませんでした。
部品取りドナー機として物置に放り込んでそのまま存在すら忘れてしまっていたチェンソーです。
現に各部パーツは取り外されて、欠けたり削れたりしている部品が取り付けられてボロドナー機になっています。

エアーバルブは純正部品で数百円ですので試しに注文してみました。
交換作業は抜いて差すだけで簡単にできます。
結果信じられないほど高回転まで見事に伸びるようになり復活してしまいました!
“42”“42”“242”“242”“246”“246”計6台・・
何故だかボクはハスクバーナの古いこのシリーズがお気に入りなのです。
玉切り→ガム取り→目立て 
来週のカービングの為に原木の玉切りと皮剥きを午前中に済ませ・・
ついでに、末口30cmクラスの4m材が6本在庫で残っているので丸太積みの上下を入れ替えておいた。
これがまた「エレェ~ノ ナンノ!」「ヒトリデ ヤルモンジャ ネェ~ナ!」・・
グチばっかりがカッカと頭の中で炸裂し、おかげでちょうど良い温かさです。
デモショーは2ステージですが丸太は5本も積み込んで小屋へ帰りました。
(今日も北西の伊吹おろしの強風が吹き荒れる体感温度がムッチャクチャ寒い日です)

薪バスター小屋前の薪割り場は四方を垣根と塀に囲まれてポカポカの気持ちよい陽が射してます。
予備機も含めて伐採用とカービング用の12機の清掃と目立てを4時間もかけてやりました。
普段の使用頻度が多い機種はエアーを噴くと比較的簡単にサラサラとオイル混じりのオガ粉が飛んでいくのだが。
3ヶ月も使用していない機はドロドロというよりガムガムのネバネバでエアーで噴いてもベットリこびり付いてどもこもなりません。
チェンソー1台に30分以上もかけて木べらでこそぎ落としました。
(不覚にもガム状オイルをこびり付かせたチェンソーが3機あったのだ)

5.5mm、4.8mm、4.0mmの各丸ヤスリを総動員して12本のソーチェンを目立てし終えると・・
♪夕焼け 小焼けで 日が暮れて
♪山のお寺の 鐘がなる
♪おててつないで みなかえろう
♪からすと いっしょに かえりましょ
・・村の放送スピーカーからメロディーが流れてきました。
(17:00になると音楽が流れて子供たちや野良仕事の人に時間を知らせている)

これでカービングデモショーの準備は整いました。
来週はBESS小牧展示場で楽しくカービングしてきます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。