ここは薪ストーブ愛好家たちが集まる「暖かい小屋」 ▼△薪集め▼△薪▼△チェンソーアート▼△マインドカーバー▼△アウトドア▼△ティンバースポーツ▼△三河黒七輪▼△ホットサンド▼△実用自転車▼△ビジネスサイクル▼△
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
焚いちゃった! 
2007初焚き

腰が風邪を患ったのか・・

ぎっくり腰だったのか・・

薪ストーブの温かさで痛みを和らげようと焚きました。

この心地よさはやっぱり薪ストーブならではです。
スポンサーサイト
Fun To Make! 薪七輪
薪七輪


薪ストーブでさえ煙に悩まされている薪焚き人が多いと聞くが・・

ではどうして薪七輪からは煙が出ないのだろう。

ベテランの薪ストーブ愛好家なら答えは簡単ですよね!

三河黒七輪の技術をぎっしりと詰め込んで試作を繰り返し完成させた薪七輪。

本当に煙の発生なく完全燃焼します。

しかも薪の火持ちも良い!

楽しくって、また遊んでます♪
SAMURAIフクロウは今・・ 
20071027221010.jpg


第一回信州安曇野チェーンソーカービングショー・講習会の「サムライ対決」で彫った作品は今・・

隣のブースで岩手の与作さんが3分で彫り終えた時にはまだラフカットに毛が生えた程度の仕上がりでした。

その時未完成だった「マインドフクロウ」は少し手を加えて北陸は加賀の地に飛び立ちました。

なんでも金沢の大きな病院に巣作りする予定だそうです。

安曇野での写真を入手しましたのでアップしておきます。
薪専用七輪デモ! 
三河黒七輪協会では2008年モデル発表をを前に新型黒七輪『薪しちりん』のデモンストレーションをおこないます。
どれだけダッチ・オーヴンが普及しようともその熱源調理器具の取り扱いに手間がかかり・・
実際の野外料理で楽しいはずの料理がおっくうで不愉快なものになってしまっている家族も多いようです。
もっとコンパクトに・・もっとお手軽に・・野外料理を楽しもう!♪
ダッチ・オーヴンには『薪しちりん』というイメージを前面に出し、ホットサンドや煮込み料理にもその扱いやすさをアピールします。


『炎を楽しむ 薪ストーブで遊ぶ! Vol.4』 ←今すぐクリック!!

日時  11月3日(土曜日) 10:00~16:00 雨天決行

場所  ビッグフット駒ヶ根展示場(長野県駒ヶ根市赤穂23-195)

催事  薪ストーブ暮らし、チェンソーアート、黒七輪野外料理

参考  薪ストーブアクセサリーの大展示会・特価販売もあり!(メーカー協賛)


どのブースのインストラクターも凄腕の楽しいスタッフばかりです。
駒ケ岳も先日初冠雪したばかりで紅葉も見ごろになってきました。
薪ストーブシーズンの始まりにトレーニングも兼ねて参加されてみてはいかがでしょうか。
古今東西職人村 2007 
明日からの二日間は「古今東西職人村 2007」に参加してきます。

yahagigawa.jpg



~風情に触れ、技に見とれる二日間~

「古今東西・職人村」とは、西尾の歴史ある寺院に日本各地から集まった職人さんの展示会場を設け、それらを巡りながら職人の素晴らしさ・町の風情を感じて頂こう。という催しです。

NO.1 康全寺 kouzennji
・北海道 昆布  利尻屋みのや
・チェーンソー彫刻  薪バスターズ・マインドカーバー
・染 オリジナル洋服  升原工房
・美濃焼伝統工芸作品  吉窯

NO.2 唯法寺 yuihohji
・300年の歴史三河仏壇  三河仏壇振興協同組合
・無農薬健康野菜  楽農園

NO.3 妙満寺 myohmannji
・江戸幕府伝統彫刻  立川流彫刻研究会

NO.4 盛巌寺 seiganji
・物作り家作り体感体験  愛建連西尾支部

NO.5 善福寺 zenpukuji
・陶磁器販売  玄楼窯

NO.6 縁心寺 ensinnji
・炭製品 実物炭焼き窯  株式会社炭宝社
・美音 手作りきらら鈴  松田民芸品
・繊細 編み芸術  鳥居竹工房

NO.7 聖運寺 shounji
・陶芸 鶴城焼き  鶴城窯
・上質ガラスアート  三河工芸ガラス美術館
・御影石 石工芸  江本石彫工房
・田中長嶺展

NO.8 浄賢寺 johgenji
・竹製耳かき  匠の耳かき
・オリジナル鉄製品  てつ工房えもと


薪バスターズ・マインドカーバーの実演
10月7日(日)・8日(祝) 10:00~16:00

http://www.0563.net/shokunin/index.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。