ここは薪ストーブ愛好家たちが集まる「暖かい小屋」 ▼△薪集め▼△薪▼△チェンソーアート▼△マインドカーバー▼△アウトドア▼△ティンバースポーツ▼△三河黒七輪▼△ホットサンド▼△実用自転車▼△ビジネスサイクル▼△
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
節度ある選択を。
節電的エコロジー。
電気の贅沢って何だろう。
液晶パネルを大量に使用する太陽光発電システム。
部品点数の極端に多い蓄電式ハイブリッドカー。
アルミニウム等の軽合金製品。
すぐに思いつくのがこれらの工業製品である。

太陽光発電に使われる液晶パネルは製造時に信じられないくらい膨大な電力を消費して、設置後の発電量は消費した電気の量とどっこいどっこいだ。

エゴカーの代表であるハイブリッドカーはその部品点数が同等車種の2倍以上で組み立てられ50万キロ以上走行しなければエコにならない究極のエゴカーだ。

軽合金のフライパンは鉄製のフライパンと比較して目玉焼き1万個分の電気エネルギーを消費して製造される。

「節約」「節電」を実行しようと考えるなら節度ある選択を心掛けて本物のエコロジーを求めてほしい。
さもないとただのケチとにしか見られません。
スポンサーサイト
丸型郵便ポスト緑色塗り替え計画中止!
西尾市内全丸型郵便ポスト緑色化事業は頓挫中止となったということが判明しました。
丸型郵便ポストへの子供の頃や青春時代の思い出を消してほしくないと郵便事業会社や丸型郵便ポスト愛好家グループへ切実な訴えを続けたのが伝わったのかもしれません。
緑色塗り替えに疑問をもって応援してくださった良識あるみなさんに感謝します。
ありがとうございます!
11基の丸型ポストはどうなったのか?
全国丸型郵便ポストファンのみなさん、こんあちは!
愛知県西尾市にある11基の丸型郵便ポストを市観光および商工関係の発案で全て緑色に塗るという暴挙計画を発表してから久しい。
その内の1基は静岡県内の小学校で教材としてもともと緑色に塗られていて廃校取り壊しを機に西尾市が引き取った物である。
たまたま緑色だったものを市農産物のてん茶をイメージするというこじ付けで市中心部に設置したといういきさつだ。
そのこじ付けに輪をかけて市内全ての丸型郵便ポストを緑色に塗るという低レベルな発想にボクは逆転的に興味が湧いたのです。
それで今月はその愚策結果をこの目で一基づつ確認してみようと計画しました。
一基づつ順を追ってレポートする予定ですのでお楽しみに!
自転車
三河黒七輪協会では黒七輪コマーシャルのため各地のイベントに多数参加しております。
その為の交通手段は今まで自動車(荷車)にておこなってきましたが来年からは近場への参加はできるだけ自転車で行こうと考えています。
ところが積載能力が自転車はあまりにもミニマムすぎるのでリヤカーを荷台に連結させて積載量を確保します。
この年末年始はまずはその自転車の整備をのんびりやってみようと想います。
整備といっても何十年も前の古い実用自転車ですのでサビ落しをメインに油を差したり各部の調整くらいしかできません。
お天気さえ良ければ整備した自転車でちょっと遠出でもしてみようか。
ひさしぶりにのんびりできそうなこの年末年始です。(12/31~1/1のみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。